製品染めプロジェクトブランド「Co-mt.TM
東京・渋谷に初のラボショップ
― 2019年7月24日(水)オープン ―

小松マテーレ株式会社(本社:石川県能美市、代表取締役社長:池田 哲夫 以下、小松マテーレ)は、このたび独自の製品染め※技術を用いたプロジェクトブランド「Co-mt.」のラボショップを東京・渋谷にオープンいたしました。

■Co-mt.の方向性

Co-mt.は2018年10月にスタートした、製品染めをメインとするプロジェクトブランドです。このブランド名は、「共に」を意味する接頭辞「Co-」と、「material」(素材)の「m・t」との組み合わせにより生まれました。東京・渋谷にオープンするラボショップは「新しい価値の創造をめざし、皆さまと共に、素材から製品をつくろう」というCo-mt.のブランドコンセプトを体現するものです。

ブランドのテーマは「New Basic for New Gentlemen」。これまでにないファブリックの着心地、「製品染め」が実現する独特な風合いと豊富なカラー展開によって都市に生活する大人の男性に新しいベーシックを提案します。

Co-mt.のデザインは“技術”であり、“技術”こそ、普遍的で優れたロングライフデザインと考えております。さらに、Co-mt.は地球環境保護への意識とともに、「サスティナビリティ」(SDGs)への追求をめざします。世界中で売れ残る商品が処分される中、Co-mt.の製品染め技術があれば、余剰在庫を作らず環境負荷を低減するしくみが可能となります。

さらに、一度、ご使用いただいたCo-mt.の製品は、再び定番カラーなどお好みに応じて染め替えられます。この「リカラー」(Recolor)により、使用後もそのまま廃棄せず、異なった色合いで引き続きCo-mt.をご提供させていただきます。

このように、当社は「Co-mt.」を通し、循環するものづくりを先進的に進めてまいります。

■アイテム展開

Co-mt.では、素材、加工、カラーを組み合わせ、幾通りものアイテムを生み出すことができます。今後、さらに素材や加工、カラーバリエーションを増やし、アイテムを展開する予定です。

<ラボショップ概要>

プロジェクトブランド「Co-mt.」は、製品染めを中心に、小松マテーレがこれまで蓄積してきた技術を提案するプラットフォームです。今回オープンするラボショップは、ベーシックアイテムを“見たことのないもの”に変え、“味わったことのない着心地”に変えていく加工技術をお披露目する場と考えております。アパレルショップでありながら、「ラボ(実験室)」とも「ショールーム(展示室)」ともいえる特別な空間です。

※製品染め…製品を縫い上げてから染める方法。独特な色味と風合いを表現することができる。

<店舗概要>

■店舗名:Co-mt. LAB SHOP(シーオー・エムティー ラボショップ
■住所:東京都渋谷区渋谷1丁目22-10 MIYASHITA BLD 1F
■電話番号:03-3400-2959
■営業時間:12:00 – 20:00
■定休日:火曜日

<小松マテーレ株式会社 会社概要>

■会社名:小松マテーレ株式会社
■本社所在地:石川県能美市浜町ヌ167番地
■設立:1943年(昭和18年)10月
■代表取締役社長:池田 哲夫
■資本金:46億8,042万円
■売上高:390億7,800万円(2019年3月期 連結)
■従業員数:1,276名(2019年3月31日 現在)